Ubuntu14.04LTSにAtomを入れてみた

お馴染みGitHub製テキストエディタAtomをvagrant上で使ってるdesktop化したUbuntu for cloudに入れてみた。(長い)

BnWVDQ7CcAAg-12

前回記事にも追記しておいたけどついにAtom先生がMIT Licenceで一般公開されたですね。

コード公開されてるんだから自分でビルドしろって?

せっかくppa用意してくれてる所があるらしいので面倒くさいことはせずに素直にapt-getしました(サーセン)

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/atom
sudo apt-get update
sudo apt-get install atom

はい、http://qiita.com/sudix/items/4e4e1bed2f9cf257e692で紹介されてるのそのままですね。

インストール出来たらちゃんとdashに入ってる。

機能はまだほとんど試してません、とりあえず起動だけ確認したり。ちゃんとwebkit由来のhtmlプレビュー(?)とかも使えてるね。


さぁ、次はWindowsでビルドしようとしたんだけどなんかうまくいかなかったです、環境が駄目なんでしょうか、こっちのbinaryはとりあえず成功したって人に貰ったんでまた書きませう。

One thought on “Ubuntu14.04LTSにAtomを入れてみた

  1. ピンバック: WindowsでAtom.ioをコンパイルしてみよう! | タウン管理日誌

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。