GitHub製テキストエディタAtomを使ってみよう!

Atomってご存知ですか?

おなじみGitHub製のChromiumベースなテキストエディタです。(でも本体はオープンソースではなく、色々議論されてるとか。) MITライセンスで公開されました。(2014/5/6?)

Atom、実際使ってみるとSublimeTextに似てるところが多いかも。操作感とかも近い気が…

なお現在はMac OSX(10.8+) でのみ利用できます。Windows,Linux版は未提供。Win7以降、Linuxでbuild可、ppaリポジトリもあるとのこと。

Atomは現在ベータ版になっています。利用するには招待権のあるユーザーから招待を受けるか、またはhttp://atom.io/から申請しましょう。

私はとりあえず申請してみました。


まずは http://atom.io/ にアクセス。メールアドレスの入力欄があるので入力してRequestを送信してください。

Entry

もちろんすぐには帰ってきません。数日間気長に待ちましょう


数日待つと次のようなメールが返ってくるでしょう。

Welcome to Atom!

At GitHub, we're building the hackable text editor we've always wanted, and
we want you to try it.

Follow the link below to download a free beta version of the editor. Join the
Atom community and gain access to dozens of packages and the tools to write your
own!

Join the beta here: https://www.atom.io/invite/Your_Code

We can't wait to see what you build with it.

- GitHub and the Atom team

メール本文中のURLにアクセスするとGitHubアカウントに認証を求められます。紐づけてください。(なお、次回以降のログインはGitHubアカウントでおこないます。)


認証できるとダウンロードできる画面になります。[Download for Mac]をクリックしてzipをDLしましょう。

Logined

ちなみに上のYou have 3 invites remainingから3人まで招待出来るみたい。

招待


DLしたzipを解答するとAtom.appが出てきます。(必要に応じてアプリケーションディレクトリに移動してやればランチャーに追加されます。)

Downloaded


~/.atom/style.lessを弄れば痛エディタにだって出来ちゃいます。

(~/.atomは設定画面から簡単に開けます。) Open ~/.atom

(ex.) ※少し問題あるのでもう少しいいCSSだれか教えて!

.underlayer {
  background-image: url("/path/to/image");
  opacity: 0.20;
  background-repeat: no-repeat;
  background-size:auto 100%;
  .mini &{
    background: initial;
    opacity: 1;
  }
}

こんな感じ。

これもよさそうかも。

Atom-try

Sublime TextみたいにCommand+Shift+Pでコマンドコントロールもできます。

command

Chromiumベースなのでcommand+Option+iでChrome Developer toolだって使えちゃいます。

インスペクタ


軽く使ってみて…

操作感とか結構Sublimeに似てる感じ。結構影響受けてるみたい。
CoffeeScriptとかでプラグインとかも作れるのはいい感じ。また色々試してみたいね。

2 thoughts on “GitHub製テキストエディタAtomを使ってみよう!

  1. ピンバック: Ubuntu14.04LTSにAtomを入れてみた | タウン管理日誌

  2. ピンバック: WindowsでAtom.ioをコンパイルしてみよう! | タウン管理日誌

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。