Bluetoothテザリングやっぱいいかもって話

http://smhn.info/201402-smartphone-ios-android-bluetooth-tetheringで紹介されている通り、Bluetoothテザリングは便利です!

便利なんですがこの記事を読んで気になった点があったのでトラバ/フィードバック。

Androidを親機にしてiOSからテザリング出来ないってことはありません。

いわゆるBluetoothテザリングに2つに分けられるかと思います。

1つはガラケー時代に使われていたダイヤルアップ方式(DUN)

そしてもうひとつがiPhone等で使われているPANなのかな。

Android4.2以降のテザリング対応端末はこのPANを利用したBluetoothテザリングに対応してるんです。(Bluetoothテザリング対応かは機種によるかもしれない。カタログに書いてたりAndroid4.2アプデ時に追加されたりする。)

image

この画面は例の記事にも掲載されてましたね。これがそれです。Bluetoothテザリングにチェックを入れる。

そして……今回は子機にiPod touchを利用しています。……両端末をペアリンクして接続すると

image

こんな感じです。左上にネットワーク共有のアイコンが出てるのが分かるでしょう。
これでWi-Fiテザリングと同じように……iPhoneとBluetoothテザリングしてるのとも同じように……ネットワーク共有が利用できるんですね。

もちろんちゃんと使えるし、省電力なのでTwitterのストリーム繋いでおく程度ならこっちの方がいいですね(注:ストリームはセルラー回線は非推奨です。)

なお、前述の通りAndroidでBluetoothテザリングが使えるのはAndroid4.2以降なので注意。

また、FoxFiなんかのアプリを使えばBluetoothDUNも使えますね(こっちはiOSは使えないらしい)。最近はどうなってるのか知らないけどカーナビとかのネットワーク接続にもDUNを利用しているものがあります。(曲情報取得等) そんなときにはこれが役立ちます。なおこっちは古いOSでも使える。(逆に最近のだと無理かも。)

PCを子機とするテザリングには多分どっちの方法も使えるはずなのでそこら辺は機種に応じて各自適切な方を調べて頂きたい。 

最後にもうひとつ。

Wi-Fi→端末→Bluetoothテザリング
なんてことも出来ちゃうんです!(わざわざする必要無いw)

ということでBluetoothテザリング、使ってみませんか?

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。